賢く水を選ぼう

水の種類って味やその産地などこだわりがありますが目的に合わせて選ぶことができるのです。

まずは便秘に悩む人はマグネシウムが多い硬水がオススメ。

腸の水分を弁に吸い寄せてやわらかくしてくれるのでスムーズな便意を促してくれるのだとか。老廃物を排出する効果のあるサルフェート入りだとより効果的です。
天然温泉水にもそのような作用があるものも。

また二日酔いに効く水もあるんです。抗酸化作用のある水を飲んで体の負担を減らします。

疲れにはアルカリ性炭酸水が。肉体的疲労ではなくて仕事などの精神的な疲れに効きます。
疲れると体が酸性に傾くんですね。
それをアルカリ性に戻してくれるそうですよ。

これだけいろんな種類があると、用途や悩みの目的に合わせて使い分けると鉄壁の体になれそうです。
いつも同じ水を飲んでいる人もたまには冒険してみて楽しんでみてはどうでしょう。

別のお気に入りも見つかるかもしれません。体の中からキレイになりますよ。